以前はメガネというと決しておしゃれなアイテムとしての見方ではなく、ガリ勉とか真面目すぎるといったイメージの方が多かったのではないかと思います。 その見方が変わってきたのが約十年前で、今では当然のように呼ばれているメガネ男子、メガネ女子といったフレーズが言われだしたのもこの頃です。 また、以前に比べてメガネ自体の価格が安くなったり、デザイン性の高いものが増えてきたのもメガネをおしゃれアイテムの一つとして利用する方が増えてきた理由と言えます。 現在のメガネ価格は、2000円台〜数万円と様々です。おしゃれアイテムの一つとして利用する方は2000円〜3000円のものをいくつか保有して日によって使うものを変える方が多いようです。

先述したように、おしゃれアイテムとして使われる事が多い2000円〜3000円の価格帯のアイテムは、フレームがプラスチックなどの樹脂系で作られていることが多いです。 これは素材として金属系のフレームより安価なだけでなく、色やデザインといった面でこれまでの金属系フレームには不可能だったものが可能です。また金属に比べ軽いので疲れにくいという事もあります。 一方金属系のフレームは、価格は樹脂系のものに比べやや高くなりますが、傷がつきにくい、見た目として落ち着いた印象がある等の特徴があります。金属系のフレームも以前にはなかったチタンなどの素材を使用する事により、軽量化、以前より丈夫といったように進化しています。